面白い

味覚消失と嗅覚

対比するとすぐに 損失 においがする場合は、医師にご相談ください。しかし、それを知っている と匂いがリンクしています。だから彼らが持っていると言う人のほとんどは 味を失った 実際に持っている 嗅覚を失った。彼らの問題は味蕾にあります。甘さ、塩味、苦味、酸味が味蕾に感じられます。鼻は味を知覚します。

においや味の喪失

匂いがしなくなりました

においや味の喪失 です 軽視されるべきではない状態。

することができない においをかぐ ガスや家の中での燃焼、または甘やかされて育った食べ物の味は、あなたや他の人にとって危険な場合があります。

したがって、最初の症状から、できるだけ早く待って相談しないでください ENT。

味覚消失の原因

ザ・ 風邪 繰り返される副鼻腔炎、特定の治療、大きな感情的ショックまたは神経衰弱は、一晩で、 においや味の喪失。

耳痛、舌の感染症、喫煙、衛生状態の悪さまたは口の感染症、鉄またはビタミンB-12の感染した歯の欠乏、葉酸および亜鉛または他の病気も原因である可能性があります 味覚消失の原因。

チップ

鼻と喉をデコングする

黒い種をつぶします。

それらを細かい布またはモスリンで囲みます。

すべてを少し加熱します。

非常に激しく呼吸しながら、鼻孔に適用します。

味覚消失の問題を改善するための解決策

もしあなたの 味覚消失と味覚消失tはの感染に起因します聞く、治療後も問題なく治ります。

そうでない場合:

- 禁煙します

-スパイス、マスタード、レモン、コショウを料理に振りかけます

-歯科医で歯科検診を受けてください

-歯と舌を徹底的に磨きます

-塩水でうがいをする

-どのビタミンが必要か医師に相談してください