面白い

オープンボトルでシャンパンを保管する方法

彼なら友達がいなくなった 残りのシャンパン、必ずしもボトルを完成させたいとは限りません。しかし、一度 オープンボトル、どのように? 'または'何 シャンパンのきらめく泡を保ちます。ボトルの首にスプーンを置くことは機能しますか?シャンパンを小さなボトルに注ぐのは良い考えですか? シャンパンのボトルを要約します あなたが持っていないときに開始しました プラグ ハーメチックシールは必ずしも実用的ではありません。だから何ですか 良いシャンパンを保管するための最良のヒント いつ ボトル です オープン.

シャンパンのオープンボトルを保管する方法

開いたシャンパンのボトルを簡単に要約します

1-特別なシャンパンコルクでボトルを要約します

大規模なシャンパンの消費者は、特別なシャンパンストッパーを持っています。

この気密ストッパーのおかげで、シャンパンは冷蔵庫で最大2〜3日間泡を保つことができます。

2-コルクを切って入れます

特別なシャンパンコルクがない場合は、首に収まるようにナイフでシャンパンコルクを切ります。

ただし、このテクニックでは、シャンパンを1日以上キラキラと輝かせ続けることができないことに注意してください。

3-コルクを沸騰させて持ち込みます

沸騰したお湯で満たされた鍋にストッパーを置きます。 15分ほど柔らかくします。

取り出して、厚手の布で包み、ボトルの首に収まるように圧縮します。

4-ワインストッパーでボトルを要約します

ワインの香りはシャンパンの味を損なう可能性があります。

この問題を回避するには、ストレッチラップをキャップに巻き付けます。

さらに、ストレッチフィルムは、ワインのコルクが狭すぎると厚くなります。

5-ストレッチフィルムでボトルを要約します

ラップフィルムを切ります。

半分に折ります。

二重にしたフィルムを首に置きます。

輪ゴムでしっかりと固定します。

次に、輪ゴムをテープで包みます。

シャンパンのボトルを要約する方法

シャンパンの泡を保つために機能しないもの

-小さじ1杯でボトルを要約します

首に小さじ1杯を入れてもうまくいきません!

これは、少しばかげていますが完全に役に立たない伝説的なプロセスです。

-ボトルを交換してください

シャンパンのボトルは、二酸化炭素を可能な限り節約するように設計されています。

丁寧に要約してもボトルを交換することで、シャンパンは取り返しのつかないほどに通気します。

シャンパンの泡を保管する方法

開いたシャンパンのボトルはしっかりと蓋をしてください。

ボトルに残っているシャンパンが多ければ多いほど、保存性は良くなります。

ひどくリキャップされて、良いシャンパンは24時間を超えてその泡を困難に保つことができません。

しっかりと蓋をして、冷蔵庫で冷やしておけば、シャンパンは2、3日輝きます。

ただし、シャンパンにワインストッパーやフィルムなどを補充する場合でも、開封したボトルは必ず冷蔵庫で冷やしておく必要があります。

発泡性をシャンパンに戻す

レーズンだけをボトルに注ぐだけでシャンパンの泡が元気になります。

シャンパンのボトルはどれくらい保管できますか

シャンパン 良い赤ワインのようではありません, 年齢とともに良くなることはありません。

それが発売されるとき、それはすでに熟しています。

シャンパンを2年以上保管しないでください。 ヴィンテージシャンパン または素晴らしいキュヴェ、そして特にマグナム。

シャンパンのマグナムはより長く保つことができます。ボトルの容量が大きいほど、保存性が高くなります。