面白い

シャンパンの保管方法

シャンパン それはお祝い、喜び、贅沢の象徴です。 価格 の方法 シャンパン 約30ユーロですが、まれなものもあります シャンパンボトル 1000ユーロに達することができます!しかし、どのように シャンパンを保管して、 閉じたボトルまたは開いたボトル?そして シャンパンを保存する温度 ?についてのすべてを知るためのアドバイス シャンパンの保護.

シャンパンを正しく保管する方法

シャンパンを保存する温度

すべてのスペシャリストがシャンパンは8°で提供されると教えてくれます。

シャンパンを最高の状態で長期間保つために、10°C前後の温度をお勧めします。

いつも少し暑いキッチンの周囲温度は彼には合いません。

シャンパンのボトルはどれくらい保管できますか

シャンパン とても良い赤ワインのようではありません, 年齢とともに良くなることはありません。

それが市場に出されるとき、それはすでに熟しています。

したがって、1、2年以上保管しないでください。

ザ・ ヴィンテージシャンパン 大きなヴィンテージは、特にマグナムの場合、ボトルの容量が大きいほど保管が良くなるため、長く保つことができます。

シャンパンのストレージオープンボトル

開封後はできるだけ早くシャンパンを飲むのが良いですが、開封したシャンパンは冷蔵庫にしっかりと蓋をして保管しておくのが良いでしょう。

シャンパンのボトルを要約します

特別なシャンパンコルク

大規模なシャンパンの消費者は、特別なシャンパンストッパーを持っています。

このストッパーのおかげで、シャンパンは冷蔵庫で最大2〜3日間保存されます。

特別なシャンパンコルクはありませんか?

特別なシャンパンコルクがない場合は、ボトルのコルクをナイフで切って首にフィットさせます。

しかし、シャンパンを1日以上キラキラと輝かせ続けることはできません。

小さじ1杯でボトルを要約します

首に小さじ1杯を入れてもうまくいきません!

これは、少しばかげていますが完全に役に立たない伝説的なプロセスです。

詐欺ボトルのサービス

シャンパンのボトルは、元の箱に入れて、ドラフトから離れた、特に暗い、8〜12°の温度の涼しい場所に保管できます。

立っているまたは横になっているボトル

ボトルは横になっている必要があります。シャンパンボトルが水平になっていないと、浸らないストッパーが乾き、ガスが抜けます。シャンパンはもう輝きません。

ただし、一部のまれなアマチュアは、シャンパンがコルクに接触するのを防ぐために、ボトルの垂直位置を選択します。