面白い

ブーツの履き方

ブーツの履き方 ?いつ行うか ブーツ です きつすぎる ?あなたは素晴らしいものを買いました ブーツ、 あなたの靴のサイズですが、収まりませんか?落胆しないでください。それらを返すのは残念です!私たちの発見 のソリューション パワー ブーツを履く 簡単に。

ブーツがきつすぎて履きにくい

きつすぎるブーツの履き方

足がブーツに引っかかったとき

革は生き物であり、新しいブーツは数日後に必然的に柔らかくなり、膨張します。

最初に装着するのに問題がある場合は、プッシュする価値があります。 起動した脚

ブーツを履くための8つのヒント

1-強制法

座って、足をアッパーに滑り込ませ、各耳(ブーツの両側に縫い付けられているジッパー)をつかみ、立ち上がって鋭く引っ張ってブーツを押します。

ブーツを履くのが難しい場合、ジッパーがない場合は、靴屋に縫い付けてもらいます。

2-ビニール袋方式

ビニール袋を縦に折り、約2インチのストリップを作ります。

テープをブーツに通してスライドさせ、もう一方の端がブーツの背面の外側にぶら下がるようにします。

足をブーツに押し込み、プラスチックの上にスライドさせます。

ブーツに足を入れた状態で、プラスチックバンドを取り外します。

3-サテンリボン方式

かかとから始まるアッパーの全長に沿って、幅の広いサテンリボンを内側に接着します。これにより、足を問題なくスライドさせることができます。

4-タルク法

ブーツの内側にタルカムパウダーをまぶし、特にブーツが締まっている場所にタルカムパウダーを染み込ませます。

足がすべりやすいです。

5-革を柔らかくする方法

革のしなやかさが足りないために足が入りにくい場合は、ワセリンを含ませた布を通して革を柔らかくしてください。

時間をかけて、いくつかの連続したレイヤーを通過します。 レザー 乾燥する

6-靴職人の方法

ブーツを靴屋に持っていきます。ロッドと甲を最大3cmまで広げることができるロッドスプレッダーがあります。

3ブーツ

ふくらはぎでブーツがきつすぎるとき

7-ブーツを強制する方法

1つまたは2つの厚い靴下とビニール袋を靴下の上に置き、ブーツを履きます。

数分歩きます。

ブーツとビニール袋を外し、2つの靴下の上に別の靴下を履き、ビニール袋を足に乗せてから、もう一度ブーツを履きます。

できるだけはっきりと足を使ってもう一度歩きます。

5分以上の拷問の後、ブーツ、バッグ、靴下を外し、ブーツを履きます。間違いなく、彼らはもはやそれほどきつくはないでしょう。

8-ジッパーが滑り落ちない

ジッパーの内側と外側を石鹸でこすります。

スライドしやすくなります。

ブーツのズボン

ズボンをブーツに押し込みます

スリムパンツでもタイトジーンズでも

あなたがあなたのブーツに押し込まれたジーンズを着るのが好きな人の一人なら、それがあなたの足の下に終わるように、各パンツの脚の底にかなり大きなゴムを縫います。

よく伸ばされたジーンズはブーツに簡単にフィットします。

-または、パンツの脚に靴下を履きます。

このようにスタックすると、パンツはブーツに簡単にフィットします

ズボンが長い場合

ズボンの底をかかとの下にくさびで留めてから、ブーツを履きます

ズボンが広い場合

かなり長い紐を取り、締めすぎずにふくらはぎに巻き付け、ブーツに糸を通し、最後に紐を引っ張って取り外します。

靴のお手入れに関するその他の記事

靴の悪臭を取り除くものと

革靴の拡大方法

あなたのスニーカーをきれいにする方法

スニーカーを洗濯するかしないか

白い布の靴をきれいにする方法

スエードの靴をきれいにする方法

革靴のお手入れ方法

靴をきちんと磨く方法

白い革の靴をきれいにする方法

ヌバックの靴をきれいにする方法

キャンバスシューズのお手入れ方法

ニスの靴をきれいにする方法

サンダルをきれいにする方法

UGG®またはスエードスノーブーツを掃除する方法

プラスチック製のブーツをきれいにする方法

粘着性のあるチューインガムを靴から取り除く方法