面白い

釘を打ち込む方法、壁にアンカーを固定する方法

どのように? 'または'何 植えて修正する 簡単に 釘とネジ 指を叩かずに、 壁に コンクリートまたは 森の中で 分割せずに?どのように? 'または'何 足首のハンマー それが回転するのを防ぐことによって?のためのアドバイス ねじ込む 問題ない : , スクリュー または塗られた壁のだぼ、から 木材 または コンクリート。

釘を打つ方法

4本のネジハンマーが指に当たるリスクなしに釘を打ちます

厚すぎない厚紙を置き、釘を刺します。ポジション ネイル 正しい場所に釘ではなく段ボールを持って、ハンマーで釘を打ちます。それからあなたがしなければならないのは釘が打たれるときボール紙の部分を引っ張るだけです。

-または、洗濯バサミを使用して爪を保持します。

-または、櫛の歯の間に釘をくさびで留めます

釘をコンクリートに打ち込む

対象物が十分に軽い場合は、コンクリートの釘を使用してください。

それ以外の場合は、事前にコンクリートにアンカーを固定します。

コンクリートをねじ込む

にとって コンクリートをねじ込む これは非常に硬く、ハンマーで軽くたたき、小さく鋭く規則的なストロークで叩きます。

強く叩きすぎると、ハンマーと釘は効果なしに跳ね返ります。最初は難しい作業ですが、しばらくすると、いつも同じ場所に釘の先を当てて、徐々にセメントを砕いて穴をあけていきます。

または、必要以上に大きいハンマードリルで穴を開けます。

例、直径4mmのネジ、8mmの穴

直径1または2mmのワイヤーで、ねじのねじ山を囲んでバネのようにします。

石膏を穴に注入し、前にワイヤーで囲まれたネジを打ち込みます。

2時間乾燥させます。

次に、このネジを慎重に緩めます。

半日乾かしてから、このネジに必要なものを固定します。

それはダボよりもはるかに強力であり、後で修正したものを取り除く必要がある場合は、小さな石膏で穴を埋めるだけです。

釘を木に打ち込む

なしで釘を打ちます スプリットウッド

前'釘を入れて、 裏返して、安全な硬いものを上に向け、ハンマーを数回叩いてポイントを平らにし、鋭くします(釘を曲げないように注意してください。こうして準備され、垂直に提示された釘は「つぶれ」ます。木の繊維を広げるのではなく、木を割らないようにします。

または先のとがった端を切り落とす ペンチを使用して、繊維を切断し、分離しないように、木材に垂直に押し込みます。

木をねじ込む

を選択してください プラスネジ 簡単に ねじ込む、そしてそれが木から突き出るように長すぎない。ザ・ スクリュー 真ちゅうは他のものよりも壊れやすいので、真ちゅうで下穴を開けることをお勧めします スクリュー 同じサイズの鋼。

木をねじ込む、直径が1ミリメートル小さいねじれまたは正方形の点で下穴を作成します。 スクリュー 最後に、ネジの端を食器洗い液または液体石鹸またはパラフィンに浸します。パラフィンがない場合は、ネジをキャンドルにこすります。したがって、ネジはよりよく浸透します。

ネジがつかない

マッチピースを穴に入れます。

または、穴に木の接着剤を注入します。乾かしてネジを締め直します。

ネジを外します

ドライバーの刃を最初に加熱すると、ネジを簡単に取り外すことができます。熱の影響下でそれは膨張し、木材を崩壊させます。

または、ドライバーのハンドルをハンマーで叩きます。

木に目に見える跡を残さずに釘を打ちます

釘を木に打ち込む ハンマーで、tのハンマー爪の頭 ネイルパンチで、釘で作った穴を木製のパテで埋めます。

薄い板に釘を打ち込む

薄い板に釘を打ち込むと、釘を壊す危険性が常にあります。

釘を少し斜めに配置して、この事故を避けてください。

塗装された壁に釘を打ち込む

壁とペンキは剥がれません。釘を打つ前に、穴に選んだ場所に2枚の粘着テープを(横方向に)接着することを忘れないでください。

しっくいの壁に釘を固定する

爪を沸騰したお湯、酢、またはアンモニアに数分間浸します。

確実に形成される錆は、石膏に完全にくっつくようになります。

または、小さな石膏を注入します。

足首を修正する

取り付けたペグが回転する場合は、ペグの穴が大きすぎることが原因である可能性があります。

それを取り除き、それを細かいサンドペーパーの小さなストリップに巻き上げて、元の位置に戻します

Copyright ja.caroleparrish.com 2021