面白い

朝のホットレモンウォーターの10のメリット

L目覚めたらお湯とレモン ますます推奨されています。そして、多くの人々がこの習慣を採用し、このジェスチャーが彼らにプラスの効果をもたらすので、それに満足しています。空腹時に何を飲むかレモンのお湯 急いで健康に良いですか?朝、コーヒーかお茶を諦めるべきですか?お見逃しなく ホットレモンウォーターの10のメリット、 この経済的な飲み物は、簡単かつ迅速に作ることができます。

ホットレモンウォーターの10のメリット

なぜ朝お湯とレモンを飲むのか

レモンの利点

ザ・ レモンの利点 そして レモン汁 健康のために何世紀にもわたって知られています。ビタミンC、銅、鉄分が豊富で、 ライム または黄色で、さわやかで刺激的で、豊かなものは、癒し、収斂、強化、防腐効果があります。

お湯のメリット

朝のお湯は胃をきれいにし、胆嚢の働きを活性化し、肝臓を排出し、便や尿を通して有毒な老廃物を洗い流すのを助けます。

レモンのお湯

水の熱により、レモンの有効成分がよりよく放出され、より刺激的で効果的になります。

ホットレモンウォーターの作り方

化学薬品で処理されていない有機レモンを使用してください。

レモンの半分をすばやくグラスに絞ります。

沸騰していない熱い水を約45°Cでジュースに注ぎます シトロそうではありません。

すぐにレモンジュースを飲む

朝、空腹時に、朝食前に、特に待つことなく、この飲み物を少しずつ飲んでください。空気と光に30分間さらされると、ビタミンCの利点が失われるためです。

なぜ朝お湯とレモンを飲むのか

お湯とレモンのメリット

次のことに目覚めたら、お湯とレモンを飲んでください。

1- 消化が良い

お湯とレモンは、消化を良くするために必要な唾液、胆汁、胃液の分泌を刺激します。これは一日中行われます。

さらに、熱いレモン水はあなたに良い息を与えます。

2-体を解毒します

搾りたてのレモンを目覚めさせたお湯は、脂肪や毒素の分解を活性化し、それらの排出を促進し、腎臓を排出し、肝臓の胆汁の分泌を刺激し、全体を解毒するため、体の優れたクレンザーです。体。

3- 便秘と戦う

熱いレモン水は消化器系を穏やかに開き、怠惰な腸の通過を再開するのに役立ちます。

怠惰な腸の問題を終わらせるために、毎朝空腹時に暖かいレモン水を飲んでください。

4- 体重が減る

あなたが目を覚ます朝の熱いレモン水は、減量を促進するために3つの方法で効果的に働きます:

-利尿作用があります

-脂肪を取り除くのに役立ちます

-それは空腹を遮断します。

したがって、この飲み物は、痩身プログラムに従う場合、特に健康的でバランスの取れた食事を選択する場合に不可欠な味方です。

5-インフルエンザと風邪と戦う

レモン 抗酸化剤、抗感染剤であり、優れた抗炎症剤でもあります。

ビタミンCを含むホットレモンウォーターは、体の免疫システムを強化します。

次の時間帯に目を覚ますときは、熱いレモン水を飲んでください。

-風邪の始まり

-インフルエンザの発症

-冷却

- 喉の痛み。

6- 血液循環を刺激する

お湯にレモンを加えると、血液が薄くなり、静脈の強壮剤として機能します。

血液循環を改善することに加えて、レモンを含むお湯はコレステロールと戦うのに役立ちます。

7-エネルギーを与える

朝の空腹時に摂取したホットレモンウォーターは、私たちの毎日のビタミンCの必要量を十分にカバーしているため、1日を通して必要なトーンを与える天然の強化剤として機能します。

ビタミンCの毎日の摂取はすべての人にとって必要ですが、特に回復期の人、子供、高齢者、妊婦、ストレスのある人、喫煙者にとっては必要です。

8- 老化を遅らせる

レモンにはビタミンCと抗酸化物質が大量に含まれています。

抗酸化物質の役割は、私たちの細胞を保護し、私たちの体を攻撃して老化を加速させるフリーラジカルによって引き起こされる有害な反応を防ぐことです。

9- 肌が綺麗

朝起きたときにレモン水を飲むと、肌の色や肌の質が改善され、にきびやにきびが減り、赤みやかゆみが減ります。

10- 腹痛を和らげる

ホットレモンウォーターは消化器系の問題を和らげるだけでなく、血液の刺激によって、きつい筋肉をリラックスさせるのに役立ちます。

しかし何よりも鎮痙、鎮痛であり、インフレを和らげます。

毎朝温かいレモン水を飲んで、腹痛や生理痛を和らげます。

空腹時にレモンとお湯の短所

お湯とレモンの短所

熱いレモン水を飲むことは必ずしもすべての人に推奨されるわけではありません

次のような場合は医師に相談してください。

-薬物治療中

他の柑橘系の果物のように、レモンは特定の薬の効果を打ち消すことがあります。

レモン水を飲まないでください:

- 寝る前に、

ビタミンCが豊富なレモンは、眠りにつくのを妨げる可能性があります。

熱いレモン水を飲まないでください

-胸焼けの場合。

-痩せすぎたら

レモン入りのお湯は空腹感を抑え、脂肪を燃焼させるのに役立ちます。低体重の人にはお勧めできません。