面白い

癜風-癜風の治療法

ザ・ 癜風皮膚酵母感染症 良性で、伝染性がなく、かなり一般的で、特に胸と背中の外観が特徴です。 小さな丸みを帯びた茶色がかった斑点、 最も明るいものから最も暗いものへと、非常にわずかな落屑(皮膚のフケの小さな落下)に関連しています。それらは太陽の下で色素沈着しないので、それらの外観 白い斑点 日光にさらされた後。

白い斑点で戻る

癜風

この肌の問題、これ 皮膚病 マラセチア・ファーファーと呼ばれる真菌(寄生虫)の発芽によるものです。

これら 噴火 熱、湿気、激しい発汗、エストロゲンやコルチコステロイド(コルチゾン)などの特定の薬の服用が特に好まれます。

夏の間は、日光に当たらないようにし、抗真菌薬(真菌に対して)を服用してから、皮膚科医が処方したクリームを塗ってください。

自然な抗真菌薬(真菌に対して))

-ニンニク

1日1個の新鮮なニンニククローブまたは1日3回のニンニクカプセル

-アロエ

水で希釈したアロエベラジュース小さじ2杯を1日2回飲みます。食事中

-グレープフルーツ種子抽出物

治療法として、第1週に1日1回、第2週に1日2回、第3週から1日3回、コップ1杯の水またはコップ1杯の果物を1ダース滴(30%液体抽出物を含む)摂取します。

-カモミールティー

カモミールハーブティーを1日数回飲みます。カモミールは カンジダ症 慢性。

-エッセンシャルオイルによるマッサージ病変

ボウルに、スプーン1杯のニュートラルクリーム+ 30mlのスイートアーモンドオイル+2滴のローズウッドエッセンシャルオイル+2滴のパルマローザを注ぎます。

よく混ぜてから、病変に直接塗布します。優しくマッサージします。

-粘土湿布

に直接適用する 病変s、の 粘土 水でわずかに希釈します。その上に湿布を置き、一晩それを残します。